gsimonさんの記事一覧

<開催中の展覧会>WALK THE LINE 7 ‐後期‐

2022

ウォーク・ザ・ライン7 —線に生きる作家たち—


後期:1月24日(月)ー1月29日(土)
大西美汐/大本幸大/大家泰仁 /小倉孝夫/加藤 力/門谷京子/河西紀亮/河原明子/近藤智枝/杉木奈美/関水由美子/多田吉民/中村綾乃/畑山綾太郎/細木るみ子/山田琢矢/山村まゆ子





会場風景

(左から)
加藤 力 「1DAY」 F20 木製パネル 木炭紙に木炭 胡粉 紙テープ 90,000円(税別)
細木るみ子 「銀河卵の探査 <光の塵を集めて>」 F20 紙に鉛筆 非売
大本幸大 「How To Breathe」 730×540mm ボールペン、鉛筆、墨、アクリル絵の具、吹付剤、パーライト 20,0000円(税別)









>>>作品を予約する












(左から)
山田琢也 「いずれ しぬ」 245×605mm 銅版画額付き: 43,000円(税別)
近藤智枝 「願い」S15号 652×652mm 墨・金粉 70,000円(税別)
畑山綾太郎 「ワルプルギスの花園」360×260mm エングレービング、エッチング e.d 100 シート: 20,000円  額付き: 30,000円
大家泰仁 「影像/ビジョンNo,7」 515mm×728mm 水彩紙、下地、鉛筆 120,000円(税別)













>>>作品を予約する

(左から)
関水由美子 「Moving Line」 F8 アクリル インク 70,000円(税別)
多田吉民 「ただよい」 727×606㎜(F 20) ボールペン KMKケント紙 50,000円(税別)
小倉孝夫 「原」 全紙(A2サイズ) ケント紙、水彩、インク 96,000円(税別)
山村まゆ子 「鳥のかえる場所」 543mm×385mm 紙にインク 60,000円(税別)
大西美汐 「やすらぎ」 F8号 ケント紙、ピグマペン 90,000円(税別)













>>>作品を予約する

(左)河西紀亮 「そこにあるもの」 515×728mm 紙に鉛筆、水彩
(右)杉木奈美 「S210926 KATAMARIWOKAKU」 410 × 318 mm 和紙に色鉛筆 各80.000円(税別)

















門谷京子 「夏の朝」 367×257㎜ アクリルインク、ペン 100,000円(税別)













>>>作品を予約する

河原明子 「気づき」 900×620mm 和紙 墨  額付:100,000円(税別)





















DM

<予告>小能一樹展

2022

2022年2月14日(月)- 2月19日(土)

1997 東京都生まれ
2021 東京藝術大学絵画科油画専攻卒業
※著書:「人物デッサンテクニック:良質な作例から学ぶ、人のかたち・奥行き・存在感の表現」(誠文堂 新光社 2019年)

<archive>WALK THE LINE 7 -前期-

2022

ウォーク・ザ・ライン7―線に生きる作家たち—





前期:1月17日(月)ー1月22日(土)
相沢克人/安藤 光/磯崎式子/井上新之介/金本綾子/鎌田りん/小泉東一郎 /小枝真紀/小能一樹/清野和正/田中ゆかり/辻野栄一/富山恵美子/原 透/松澤一也/村田理紗/和田真希





会場風景

原  透「多元空間」2022年作 73×55cm 古和紙(江戸期1810年ごろ)鉛筆、木炭、チャコールペンシル  110,000円(額、税込)













>>>作品を予約する

(左から)

鎌田りん 「粒の記憶」 20号 ボールペン、紙
辻野榮一 「伸びゆく生の形」 841×594㎜ ケントボード 300,000円(税別)
安藤 光 「無題」2018年作 F20 ガラスペン、ケント紙、木製パネル
金本綾子













>>>作品を予約する

(左から)
田中ゆかり 「まえをゆくひと」 F20号 紙にミューグラウンド/鉛筆・チャコール・シルバーポイント  70,000円(税別)
富山恵美子 「西風ゼフィロス」 66×66㎝ ケント紙に鉛筆
磯崎式子 「異次元に咲くⅢ」 20号 鉛筆、紙
清野和正 「静物 宿儺南瓜」 F20  紙、鉛筆 200,000円(税別)













>>>作品を予約する

(左から)
和田真紀 「Early summer 」458×550mm  画用紙に鉛筆  50,000 円(税別)(額込み)
井上新之介 「Popcorn Ray」 676×520mm(額装含む) 画用紙、鉛筆、透明水彩  143,000円(税込)
相沢克人 「首を傾げた女性の肖像」 20号 ノート紙、ボールペン、木製パネル、ボンド  680,000円(税別)
村田理紗 「微睡みの中の憂鬱」 54cm×45cm(作品のみ) 65.7cm×58cm(額含む)紙に鉛筆、シャーペン  6,000円(税別)
小枝真紀 「APES」 鉛筆、紙  100,000円(税別)













>>>作品を予約する

(左から)
小能一樹「あらびっくり」333×242mm水彩紙、透明水彩、アクリル絵具、鉛筆、パステル、花、ポリエステル 40,000円(税込、額代込)
小泉東一郎「宇宙ステーション」6号油性ぺン、キャンバス40,000円(税別)
松澤一也「もう出るわね」鉛筆、紙17,000円(税別)

















DM

2022年おかげさまで開廊35周年

2022

2022年・おかげさまで開廊35年。

来年も楽しい企画をたくさん計画中です。





◉恒例のグループ展

1月 GENTEN新春アートフェア展
2月 「色の美学・形の詩学」展
3月 「万葉集と日本画」展
4月 モノクローム展
4月 「素材の活用」展(内田信企画/毎年テーマが変わります。2022年は『発泡スチロール』)
5月 「手漉きARTの魅力」展
6月 「墨の表現」展
8月 「サマーセレクション」展
9月 「文学と版画」展
10月「書家による抽象表現」展(羽鳥戴白企画)
12月「和紙と灯り」展





◉ギャルリー志門・開廊35周年記念・企画展
第1弾・渡辺豊重 展/6月13日(月)- 6月25日(土)
第2弾・海老塚耕一 新作展 /9月12日(月)- 9月24日(土)
第3弾・安藤栄作 新作 展/11月21日(月)- 12月3日(土)





◉画廊企画展
長谷川美恵子展/7月4日(月)ー7月16日(土)日休
 第10回「ドローイングとは何か」展大賞受賞作家個展(主催:「ドローイングとは何か」展開催実行委員会)
塩澤海斗・脇 威志 二人展/8月22日(月)ー8月27日(土)
 第10回「ドローイングとは何か」展大賞準受賞作家二人展(主催:「ドローイングとは何か」展開催実行委員会)

「ドローイングとは何か」入賞・入選作品展

News

第10回 全国公募 「ドローイングとは何か」入賞・入選作品展
場所:東京都美術館 ギャラリーB(地下3階)
会期:2022年1月20日(木)ー1月26日(水)会期中無休(1月19日 15:00~プレオープン、授賞式、ギャラリートーク)
時間:9:30ー17:30(最終日15:00迄)入場はいずれも30分前までに





【受賞作家】

大賞/長谷川美恵子「寂 尾去沢鉱山跡」


準大賞/塩澤海斗「獅子」
準大賞/脇 威志「Tokoro  (野老)」
審査員特別賞/松本凌介「棲処」





公募展審査委員/金澤 毅(美術評論家)、中林忠良(版画家)、真室佳武(前・東京都美術館長)





【招待作家】多賀 新  十時孝好  三塩佳晴  元田久治  吉村芳生
【同時出品】歴代大賞受賞作品全9点





公式ホームページ ⇓

http://drawing-exhibition.blogspot.com/

News

6月1日()より平常通り営業をいたします。





小林辰平展 6月1日()— 6月5日(土) 11:00~19:00(最終日17:00





ご来場の際は、正しいマスクの着用、会話を控えるなどご協力をお願いします。

画廊は換気、消毒液の設置、混雑時の人数制限など感染防止対策に努めながら営業します。

どうぞよろしくお願いします。

News

【臨時休業・延期のお知らせ】

緊急事態宣言の延期を受け下記の通り休業延期とさせて頂きます。

2021年5月12日(水)— 5月31日(月)





【展覧会延期】

■小林辰平展 2021年4月26日(月)ー 5月1日(土) ➡ 6月1日(火)ー 6月5日(土)
*宮田徹也(美術評論家)×小林辰平【対談:具象の魅力】6月5日(土)予約制

■「交差するエナジー」展 2021年5月10日(月)ー 5月15日(土) ➡ 6月14日(月)ー 6月19日(土)

■青木園展 2021年5月17日(月)ー 5月22日(土) ➡ 7月26日(月)ー 7月31日(土)

■「手漉き紙アートの魅力」展 2021年5月24日(月)ー 5月29日(土) ➡ 8月2日(月)ー 8月7日(土)





【お問い合わせ】電話:03-3541-2511  g-simon@bu.iij4u.or.jp

よろしくお願いします。

News

臨時休業

緊急事態宣言を受け新型コロナウイルス感染拡大防止のため下記の通りお休みさせて頂きます。

2021年4月27日(火)ー5月11日(火)

・小林辰平展は2021年5月31日(月)ー6月5日(土)に延期します。また、宮田徹也(美術評論家)×小林辰平【対談】につきましては日時が決まり次第、追ってお知らせいたします。よろしくお願いします。









・「交差するエナジー展」延期 5月12日(水)ー15日(土)および 6月14日(月)ー19日(土)













※情勢の変化によって今後も予定を変更することがございます。

<archive>第2回「和紙とあかり」展

2021

2021年12月20日(月)ー12月28日(火)日休

【出品作家】
右近多恵子/奥田ナオト/せいのまゆみ/フジモトアキコ/三木祥子/箕輪香名子
安永耕二













右近多恵子

「佇む」2019年  130×50×70 (cm)   美濃和紙、竹、寒冷紗、墨、水干絵の具。(光源内蔵)

















フジモトアキコ

(小)「Life Works 2021~森の中」 宇陀紙 木  12,000円(税別)

(大)「Life Works 2021~冬至」 宇陀紙 キウイのつる 他  50,000円(税別)













>>>作品を予約する




三木祥子

(黄色)「symparthy #21-12-01」 オリジナル和紙、ランプシェード、ハンドメイド和紙、植物  12,000円(税別)(ヒマラヤ岩塩ランプ 3,000円)

(筒状)「和みースパイラル」 20×20×H45㎝   用紙サイズ:57×64.5㎝   20,000円(税別)

(青色)「symparthy #21-12-03」 オリジナル和紙、豆ランプ、ハンドメイド和紙、LED豆ランプ  10,000円(税別)

















箕輪香名子

①(壁上)2021 L-1雲龍紙張り子=シルクプリントコラージュ W87×H30×D9  LEDワークトップランプホワイトランプ内蔵3,000円 ランプシェード 30,000円  セット価格:33,000円(税別)

①(壁下)2021 L-2雲龍紙張り子=シルクプリントコラージュ W87×H30×D9㎝  LEDワークトップランプホワイトランプ 3,000円 ランプシェード  30,000円  セット価格:33,000円(税別)

②(赤)2021 s-1 雲龍紙張り子=シルクプリントコラージュ 底直径10×H13㎝ LEDスタンドランプ1,600円 ランプシェード 3,000円 セット価格:4,600円(税別) ●売約済み

②(緑)2021 s-2 雲龍紙張り子=シルクプリントコラージュ 底直径H10×H13㎝ LEDスタンドランプ1,600円 ランプシェード3,000円 セット価格:4,600円(税別) ●売約済み

③(赤)2021 s-3 雲龍紙張り子 シルクプリントコラージュ 底直径10×H13㎝ 非売 ※手動で赤、青、緑、白に変えられます。

③(緑)2021 s-4 雲龍紙張り子 シルクプリントコラージュ 底直径10×H13 ㎝ 非売 ※手動で赤、青、緑、白に変えられます。













>>>作品を予約する




奥田ナオト

(壁面)「Moon night no,1」 40,5×40,5×3 アクリルスプレー彩色 和紙 木材 ビニール 針金芯 LED light 240,000円

(吊るし)「Moon light no,1」 「Moon light no,2」 「Moon light no,3」
アクリル彩色 綿布 LED light木製バネル アクリル額装 各14×14×2cm  各12,000 円
※上から吊るされた作品の裏面の太陽光パネルに光が当たることにより、光った状態が続きます。

(床置)「Tetra light・ Moon nights 」76×16×16 アクリルスプレー彩色 和紙 木材 ビニール 針金芯 LED light 18,000円













>>>作品を予約する




せいのまゆみ

(左から)

「Bloom/開花」 41cm×幅32cm 月山和紙:藍染め 針金

「BOUQUET/ブーケ」  直径 20cm  月山和紙:染紙

「BOUQUET/ブーケ」  直径 20cm  月山和紙:ナチュラル

「Tsubomi/つほみ」  高さ42cm × 幅25cm 月山和紙:染紙 針金

「SHIZU/志津」  直径 18cm 月 山和紙:紅花入り 押し花 麻ひも

(ペンダントライト)「雪綺灯」  高さ 約80cm ×幅 約35cm  月山和紙:ナチュラル 創作和紙「雪綺

















安永耕二

(6列左から)
「和み-円錐台形(山・谷折り)」  底辺φ26× 頂部φ16 × H31㎝  用紙サイズ:50×200㎝  50,000円(税別)

「温もり- 2 正二十面体」(三角形ユニット) 20×20×20㎝1辺13㎝の正三角形ユニット  用紙サイズ:70㎝角の和紙から正六角形を作図

「温もりー6 三面台形」 底27×頂9×H24㎝   用紙サイズ:64×64㎝  15,000円(税別)

「和みースパイラル」 20×20×H45㎝  用紙サイズ:57×64.5㎝   20,000円(税別)

「温もり-1 正十二面体」(五角形ユニット) 18×18×H20㎝1辺8㎝の正五角のユニット  用紙サイズ:70㎝角の和紙から正五角形を作図

「和み−円筒形(山・谷折り)」 φ22×H34㎝   用紙サイズ:46.5×120㎝

(2列左から)
「温もりー5 四面台形」 底21.5×頂10× H24.5㎝  用紙サイズ:60×60㎝  15,000円(税別)

「温もりー4 八角平面体」  φ28×H18.5㎝   用紙サイズ:76×76㎝  20,000円(税別)

※ランプシェードはすべて和紙の折り紙で作られています。













>>>作品を予約する












DM

<archive>Imprimer 2

2021

2021年12月13日(月)ー12月18日(土)

モダンアート版画部による

浅井菜保子 リトグラフ
大塚恵子  木版
大橋宏記  木版
岡沢 幸  ミクストメディア
柳楽節子  シルクスクリーン
柳田輝子  木版リトグラフ
広津のり  木版
尾﨑ゆみ  銅板









尾崎ゆみ













柳田輝子













浅井菜保子













大橋宏記













広津のり













大塚恵子













柳楽節子













岡沢 幸

















DM

<archive>美術評論家らの自作美術作品展

2021

2021年12月6日(月)ー12月11日(土)

企画:田巻 健

【出品者予定】
浅葉克己(アートディレクター)
宮田徹也(日本近代美術思想史研究/美術批評)
万城目純(舞踊家)
藤田一人(美術ジャーナリスト/美術評論家)
仲野泰生(オルタナティブスペース「京都場」主幹)
小林真理(美術ジャーナリスト/画家)
外館和子(多摩美術大学教授/美術史家)
藤井忠生(画廊主)
三上紀子(建築家)
新川徳彦(東京造形大学講師/美術評論)
志賀信夫(編集者/批評家/ライター)
関根正文(金工作家)
小川敦生(「日経アート」誌 元 編集長)
(順不同敬称略)

※初日、宮田徹也によるパフォーマンス 18:00~18:30

















(左から)
展示風景
浅葉克巳「薔薇刑」
万城目 純













(左から)
宮田徹也(左)「必滅と不滅」(パフォーマンス前)
パフォーマンス
宮田徹也(右)「必滅と不滅」(パフォーマンス後)













(左から)
藤田一人(左)「マスクシリーズ」(右)コロナスタイル」
仲野泰生「森と仮面」
小林真理(左から)「樹木」「根幹」「宇宙」「Y樹」
藤井忠生(左)「人々万華・PM」(右)「人々万華・AM」













(左から)
三上紀子(左)「構成」(中)「TEPRA」(右)「夏越vi」
新川徳彦(左)「Constructivism in city02」(中)「Constructivism in city01」(右)「Constructivism in city03」













(左から)
志賀信夫(左)「NERO」(中)「NOIR」(右)「NAVRO」
関根正文(左)「銀錫多面のうつわ」(中)「銀錫はつりの花器」(右)「銀錫多面のうつわ」壁掛「銀線堀の作品」
小川敦生(左)「I love paris」(右)「絵愛」
小川敦生「I love paris」









DM


<archive><画廊企画>安藤栄作・長谷川浩子二人展

2021

MILESTONE

2021年11月22日(月)ー12月4日(土)日休み  11:00-19:00(最終日17:00)









会場風景

安藤榮作「海であり空であり大地であり」  クス  460,000円(税別)
安藤榮作「小躍りするトルソ」  クス  60,000円(税別) ●売約済み

















長谷川浩子「トオクヘ」43×43cm  クス 270,000円(税別)
長谷川浩子「ダッコ」 ヒノキ  100,000円(税別)  ●売約済み













>>>作品を予約する








安藤榮作「磁力の核へ・Human Being 」 クス  200,000円(税別)  ●売約済み

















長谷川浩子「ヒカリノヨウニ」 ヒノキ  90,000円(税別) ●売約済み













>>>作品を予約する








(左)長谷川浩子「カゼグモ」 ヒノキ 90,000円(税別) ●売約済み
(右)安藤榮作「歩く山」 クス  360,000円(税別)





















安藤榮作「福島至福の波Ⅰ」  クス  70,000円(税別) ・・・大きい波(「風のトルソ」の隣にある波)
安藤榮作「 風のトルソ」  クス・ビャクシン 60,000円(税別)
安藤榮作「福島至福の波Ⅱ」  クス  70,000円(税別) ・・・小さい波(壁の左側に単独で設置されている波)●売約済み













>>>作品を予約する








(左)長谷川浩子「ソラヘ」 ヒノキ  390,000円(税別)
(右)長谷川浩子「カゼノミチ」 ヒノキ  450,000円(税別)





















長谷川浩子「ハート」 ヒノキ 70,000円(税別)













>>>作品を予約する








安藤榮作「横たわるトルソ」  クス  80,000円(税別) ●売約済み





















(左)長谷川浩子「ソラヘ」 ヒノキ 60,000円(税別) ●売約済み
(右)長谷川浩子「ヒカリノヨウニ」 サクラ  70,000円(税別)













>>>作品を予約する








安藤榮作「ソバージュで立つ人」 h77×w41×d13cm クス  400,000円(税別)





























DM

<archive>森田隆一展

2021

沈黙の譜

2021年11月1日(月)ー11月6日(土)









会場風景

「沈黙の譜」2021 276×183cm  油彩・合板





















(左から)
「水門と人」91×91cm 油彩・合板  300,000円(税別)
「沈黙の譜」183×92cm 油彩・合板
「沈黙の譜-1」91×91cm  油彩・合板  300,000円(税別)









>>>作品を予約する

















(左から)
「沈黙の譜-2」91×91cm 油彩・合板  300,000円(税別)
「沈黙の譜」91×182cm 油彩・合板  300,000円(税別)
「代々木駅」91×91cm 油彩・合板  300,000円(税別)









>>>作品を予約する













(左から)
「沈黙の譜-3」91×91cm 油彩・合板  300,000円(税別)
「仕事をする人」91×91cm 油彩・合板  300,000円(税別)









>>>作品を予約する













(左から)
「場末の地」53×45cm 油彩・合板  60,000円
「びん」53×45cm 油彩・合板  60,000円(税別)









>>>作品を予約する













(左から)
「びんとじゃがいも」35×30cm 油彩・合板  60,000円(税別)
「びんとれもん」53×45m 油彩・合板  60,000円(税別)
「タンクと町工場」53×45cm 油彩・合板  60,000円









>>>作品を予約する

















DM









<archive>未来への脈動―18人の表現者たち―

2021

2021年10月25日(月)ー10月30日(土)

【出品者】

石坂孝雄/上野礼子/大島由美子/奥野由利/小澤はるみ/鹿島 寛/上條陽子/小林哲郎/坂本龍彦/坂本伸市/硯川秀人/関 仁慈/達 和子/中嶋令惠/林 正彦/深尾良子/松林彩子/渡邊佐和子













会場風景

(左から)
硯川秀人「Garbage bag」 S20号 アクリルエアーブラシ  85,000円(税別)
上條陽子「かさぶた」 変20号 ミクストメディア  400,000円(税別)
中嶋令惠「つぼみ」 M20号 ミクストメディア
渡邊佐和子「1本の線から」 70×70cm 和紙、墨  180,000円(税別)
小澤はるみ「Ki ki」 70×40×15 ㎝ アクリル、キャンバス、糸、綿 etc.  ※価格:要お問合せ









>>>作品を予約する

















(左から)
奥野由利「言語は迷宮を旅する」 F20号 キャンバス、石膏、砂、油絵具
関 仁慈「Unwritten low-2105005」 72.7×54.5 ㎝ アクリル板、ボンドにアクリルシリコン  92,000円(税別)
小林哲郎「Construction」 F20号 紙、顔料、アクリル、墨等  170,000円(税別)
達 和子「花になる」 F20号 キャンバス、油彩、アクリル、鉛筆  98,000円(税別)









>>>作品を予約する

















(左から)
石坂孝雄「発芽」 20号 トタン  170,000円(税別)
深尾良子「Reborn」2021  72.7×60.6cm 水性アルキド樹脂、キャンバス  100,000円(税別)
上野礼子「追懐」 変20号 ミクストメディア  160,000円(税別)
松林彩子 音楽シリーズ「CONTRASTS」 60.6×72.7cm キャンバスにアクリル、オイルパステル  150,000円(税別)
大島由美子「Strano」 62×62変形 木材、アクリル









>>>作品を予約する













(左)
鹿島 寛「SHOW – G」 各24×24×2cm (フレーム35×35) アクリル、綿布、パネル  各38,000円(税別)


①MUR
②CH I
③NID
④MON


(右)
坂本伸市「天啓」 F20号 ミクストメディア









>>>作品を予約する













林 正彦「ドレイ島」2021年 50×80m ミクストメディア(銀箔、中村ブラウン=赤土、漆、他)  350,000円(税別)
林 正彦「ほほえむ」2021年 20×35m ミクストメディア(銀箔、中村ブラウン=赤土、漆、他)  40,000円(税別)









>>>作品を予約する













坂本龍彦

上左  祠―山茶花2
上右  祠―山茶花3
中左  祠―むくげ3
中右  祠―むくげ2
下左  祠―むくげ1
下右  祠―山茶花1

額サイズ:22×27cm   キャンバスに油彩やアクリル、花びら  各30,000円(税別)





(右から二番目)「祠―むくげ1」の接写(部分)―花びら

(右端)「祠―むくげ2」の接写(部分)―花びら









>>>作品を予約する













小品

小林哲郎「étude」 F3号大 紙、顔料、アクリル等  35,000円(税別)
深尾良子「Reborn」2021年 22.7×22.7cm 水性アルキド樹脂、紙  10,000円(税別)









>>>作品を予約する

























DM


<archive><画廊企画>甲田洋二展

2021

2021年10月18日(月)ー10月23日(土)





会場風景

(左)「Y氏の場合- MAUへの入口」 194×151cm   アクリル、顔料、鉛筆
(右)「Y氏の場合- (A)」 194×151cm   アクリル、顔料、鉛筆













「Y氏の場合-(B)」 194×151cm   アクリル、顔料、鉛筆













(左)「Y氏の場合-(C)」 116×910cm   アクリル、顔料、鉛筆
(右)「Y氏の場合-(D)」 116×910 cm   アクリル、顔料、鉛筆













「Y氏の場合-(E)」 110×450 cm   アクリル、顔料、鉛筆













「Y氏の場合-(ハイウェイドリーム)」 110×650 cm   アクリル、顔料、鉛筆  1,000,000円(税別)●売約済み

















●プロフィール
1939長野県上田市生
1962武蔵野美術学校西洋画卒業
1984武蔵野美術大学教授就任
渡独2回,計2年(ヨーロッパ,北欧,エジプト,モロッコ,北アフリカ)
1964より個展を中心に発表活動に入る(青梅市立美術館/上田市創造館/信濃新町美術館/信濃デッサン館/極小美術館/武蔵野美術大学(教授退任記念展).コート・ギャラリー国立.画廊岳.シロタ画廊.紀伊国屋画廊.日辰画廊.ギャルリー志門等)個展38回
安井賞.シェル賞展等出品多数
武蔵野美術大学前学長.現名誉教授.美術家連盟会員





















DM

<archive>〈風土〉に生きる・Ⅷ

2021

中野中・企画コーディネイト 

2021年10月11日(月)ー10月16日(土)

【出品作家】
梅田東支子/江刺家隆/柏木喜久子/片山 文/直原清美/柴野純子/新冨正弘/田中曽女/原 尚利/茂木秀夫





風土へのマナザシ
 グローバル(国際性)を言われる今日こそ、ローカリティ(風土性)が大事なのではないか。風土とは、自分の血脈に間違いなく受け継がれているもの。土地の気候・地味・地勢、伝承される祭礼や習慣・風土、ect…。みずからが依って立つ根幹に風土を認識することこそ、個々のアイデンティティーを明確化できるのではないだろうか。(企画・コーディネート 中野 中)









会場風景 / 直原清美  片山 文

(左から)
直原 清美『風と語る』 F100  油彩、キャンバス
片山 文『ふることぶみ』 F100  油彩









田中曽女  原 尚利  江刺家 隆

(左から)
田中 曽女『彼方から』F100  油彩
原 尚利『宙(そら)』 F120 油彩
江刺家 隆『Apple and book』F120  アキーラ









梅田 東支子  茂木秀夫  新冨正弘

(左から)
梅田 東支子『響きと超古代文字(カタカムナ)』 F100  アクリル
茂木 秀夫『地の香 21』 F100  アクリル
新冨 正弘『生きるという事』 F100  油彩









柴野 純子

(左から)
柴野 純子『月への祈り』 1939×1000・1939×450   パネル・ミクストメディア
柴野 純子『鳩』 S3号 円形板・ミクストメディア  100,000円(税別)









>>>作品を予約する









柏木喜久子

(左から)
柏木 喜久子『象 ーしょう―』  F40  アクリル、キャンバス
柏木 喜久子『象 ーしょう―』 SM アクリル、キャンバス  30,000円(税別)













小品

(左から)
茂木 秀夫『地の香』 P3  アクリル
江刺家 隆『Apple and a book』 F4 テンペラ  160,000円(税別)
田中 曽女『うたかた』 F4 油彩  90,000円(税別)
直原 清美『風のメッセージ』 32.5×32.5㎝ 油彩・オーガンジー・ステンシル絵具、キャンバス  70,000円(税別)









>>>作品を予約する













(左から)
片山 文『景』 F4 アクリル  20,000円(税別)
梅田 東支子『雲海に響く』  F4  アクリル
新冨 正弘『コロナ』 F4  油彩  50,000円(税別)









>>>作品を予約する

























DM






<archive>花で描く「源氏物語」展

2021

2021年10月4日(月)ー10月9日(土)   11:00‐19:00(最終日17:00)

【出品作家】
坪島典也/池田しょう/岩佐敏子/小野木たみ子/坂本京子/さとうのりこ/柴野純子/小木曽弘琳/清水のぶ子/鳥垣英子/中角洋子/左 時枝/藤倉春日/望月久子/渡辺雅子





会場風景

清水のぶ子 「白花蝶図」 F10号 油彩、箔  200,000円(税別)
女君…藤壺の宮
花……白い芍薬

坪島典也 「二輪の花」 F8 アクリル、キャンバス  250,000円(税別)
光 源氏(白い花) & 藤壺の宮(紫の花)
花…牡丹

鳥垣英子 「花散里(はなちるさと)」F10 岩絵の具・銀箔・雲母・アルキド  200,000円(税別)
女君…花散里
花……橘や蜜柑









>>>作品を予約する













小木曽弘琳 「君想フ春ノ夜」 P10 三彩紙、銀箔、金箔、顔彩、岩絵具  40,000円(税別)
女君…朧月夜
花……梅の花





坂本京子 「6人のイメージ」 A2のパネル 水彩  6人1セット 20,000円(税別)
(左上から)
空蝉
軒端萩(のきばのはぎ)
女三宮
(右上から)
紫の上
おぼろ月夜
六条御息所









>>>作品を予約する









会場風景

渡辺雅子 「月下美人(朧月夜)」 10号 ミクストメデディア  90,000円(税別)
女君…朧月夜(おぼろづきよ)
花……月下美人

柴野純子 「明石の方」 変形30(73×23cm) 板・ミクストメディア 200,000円(税別)
女君…明石の方
花……百合

左 時枝 「椿落ちて」 F10 油彩、キャンバス  300,000円(税別)
女君…六条御息所
花……椿(岩根絞・ いわねしぼり)

池田しょう 「六条御息所・白芙蓉」 F10 油彩.ミクストメディア  150,000円(税別)
女君…六条御息所
花……白芙蓉









>>>作品を予約する









会場風景

中角洋子 「六条御息所と夕顔」 F10  アクリル、紙粘土、細木  30,000円(税別) 
女君…六条御息所
花……牡丹

小野木たみ子 「なつかしき 色ともなしに 何にこの すえつむ花を 袖にふれけむ」 10F キャンバス、ミクストメディア  87,000円(税別)
女君…末摘花
花……紅花

藤倉春日 「藤 花」 S10 墨  120,000円(税別)
女君…藤壺の宮
花……藤の花

さとうのりこ 『梔(くちなし)の櫛の月』ー六条御息所ー F10号 ミクストメディア  100,000円(税別)
女君…六条御息所
花……梔 くちなし
さとうのりこ展 2020.3/2~3/7

望月久子 「光源氏18才」 10号 アクリル  30,000円(税別)
女君…紫の上(別名:若紫)

宮人に 行きて語らむ 山桜
風よりさきに 来ても見るべく

花……春の山の花









>>>作品を予約する













岩佐敏子
「紫陽花」・・・葵の上
「ガーベラ」・・明石の君
「すみれ」・・・紫の上
「花々」・・・・源氏物語の女性たち
各20×20㎝ ×4点
キャンバス アクリル絵具
各5,000円









>>>作品を予約する

























DM


ページの先頭へ