2022年・おかげさまで開廊35年。

来年も楽しい企画をたくさん計画中です。





◉恒例のグループ展

①1月 GENTEN新春アートフェア展
②2月「色の美学・形の詩学」展
③3月「万葉集と日本画」展
④4月 モノクローム展
⑤4月「素材の活用」展(内田信企画/毎年テーマが変わります。2022年は『発泡スチロール』)
⑥5月「手漉きARTの魅力」展
⑦6月「墨の表現」展
⑧8月「サマーセレクション」展
⑧9月「文学と版画」展
⑨9月「書家による抽象表現」展(羽鳥戴白企画)
⑩12月「和紙と灯り」展





◉ギャルリー志門・開廊35周年記念展
第1弾/6月13日(月)- 6月25日(土)渡辺豊重 展
第2弾/9月12日(月)- 9月24日(土)海老塚耕一 新作 展
第3弾/11月21日(月)- 12月3日(土) 安藤栄作 新作 展





◉画廊企画展覧会
月未定 長谷川美恵子展  第10回「ドローイングとは何か」展大賞受賞作家個展(主催:「ドローイングとは何か」展開催実行委員会)
月未定 塩澤海斗・脇 威志 二人展  第10回「ドローイングとは何か」展大賞準受賞作家二人展(主催:「ドローイングとは何か」展開催実行委員会)